日本財託

中古ワンルームマンションに特化した日本財託の取り扱い物件例や会社の特徴をご紹介します。

日本財託の口コミ評判

  • 体が頑丈なことだけが取り柄な私ですが、働けない間も収入が得られる不動産投資を考え始めました。情報を集める中で、老舗なうえに賃貸管理も頼める日本財託に相談に行きました。
    実は以前、日本財託が管理している物件に住んでいたことがあり、管理がしっかりしていることは実感済み。その点が、投資会社を選ぶポイントになりました。

  • ファイナンシャルプランナーをしている知人から、「極力リスクを抑えた投資」として不動産投資について説明され、日本財託を紹介されました。
    最初は半信半疑だったものの、今は30代のうち物件を増やし、早期にローンを完済して、その物件の家賃収入で物件を増やしていこうと考えています。

  • 私の主人が突然契約してきた中古の区分マンション。主人が亡くなった際、団体信用生命保険のおかげで、投資マンションのローンを完済できました。
    主人が残してくれたマンションのおかげで、ローンの返済を心配する必要が無くなっただけでなく、毎月の固定収入まで得られるようになりました。

初めての中古マンション投資で
相談するべき不動産投資会社は?

日本財託の特徴

日本財託のサイトキャプチャ
画像引用元:日本財託公式サイト
http://www.nihonzaitaku.co.jp/

日本財託は、中古ワンルームマンションに特化した不動産投資会社です。中古ワンルームマンションの取り扱い物件数は、業界でトップクラス。バブル期の平成2年(1990年)設立以来、これまでに4,000人以上のオーナーが利用している、評判の良い会社です。

自社物件が多く保証も充実

日本財託が取り扱う物件は、そのほとんどが自社所有の物件(売主物件)。自社物件は、仲介手数料が不要であるため、初期投資額を抑えることができます。そのぶん投資資金を回収しやすいので、より良い投資物件にめぐりやすいと言えるでしょう。

また、日本財託では空き室が出た場合でも、賃料を最高5年間に渡って保証してもらえる空室保証や、滞納があった場合でも、賃料100%を最高12ヶ月間に渡って保証してもらえる滞納保証制度が利用できます。保証制度が充実しているぶん、リスク回避が簡単です。

リーズナブルな業務委託費

購入した物件の管理は、日本財託に委託することが可能です。入居者募集やクレーム対応、入退去の契約代行などをオーナーに代わり日本財託がサポート。他社より割安な月額3,000円(税別)で業務委託できるサービスは、不動産オーナーからも好評です。

築年数で決める物件選択

日本財託が取り扱っている物件は、大きく2つの価格帯に分かれます。ひとつは、物件価格1,200万円~1,700万円の「築浅物件」、もうひとつが物件価格800万円~1,000万円と手ごろな「バブル期物件(築20年以上)」です。

日本財託では、最適な投資プランを提供するために担当者が、投資家の資金や投資目的、現在の年齢をお伺いし、価格帯のおすすめを提示。その後、価格帯だけでなくエリアや部屋の広さ、ヒアリングを通じて得た細かな情報から、最適な物件を紹介します。

日本財託の取り扱い物件例

業界トップクラスの中古ワンルームマンション物件数

特徴 駅徒歩4分のマンション 都心の高収益物件 住宅街の人気物件
種別 中古区分マンション 中古区分マンション 中古区分マンション
利回り 4.11% 5.20% 5.06%
所在地 東京都世田谷区 東京都千代田区 東京都目黒区
間取り 1K(21.59m2 1K(22.62m2 1DK(20.35m2
築年月 2000年12月 2001年6月 1992年7月
価格 1,650万円 2,030万円 1,300万円

日本財託の会社概要

  • 名称:株式会社日本財託
  • 所在地:東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F・10F
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:無休
  • 支店:名古屋に支店あり
初心者が失敗しない為にどうするべき? 中古マンション投資のすすめ
ページの先頭へ