HOME » マンション投資を始める前に知っておきたい資金の話

マンション投資を始める前に知っておきたい資金の話

中古マンション投資を始めるために、資金についてどのようなことを知っておくべきなのか、解説しています。

投資マンションに必要な資金をチェック

中古マンションに限らず、不動産投資を行う際には、しっかりと資金計画を立てる必要があります。「何となく」や「このくらいで」という気持ちでいると、何かのきっかけで大きな資金が必要になった時、せっかく手に入れた物件を手放さなくてはいけなくなります。

そうした事態を防ぐためにも、以下の項目ごとに、不動産オーナーになるために必要な資金に関する知識を付けておきましょう。

自己資金

如何に中古マンションといえども、現金一括で買える人はほんの一握り。ましてや一棟マンションの購入ともなれば、ほとんどの人がローンを利用することになるでしょう。

その際に望ましい自己資金の比率や、最近話題になっている「自己負担0円で投資」の仕組みについて解説しています。

中古マンション投資の自己資本比率について詳しく

ローン

マンションを投資目的で購入する際に使えるローンについて、投資ローンの審査基準や金利、一般的な住宅ローンとの違いなどを説明しています。

また、ノンバンク系金融機関と銀行のどちらが借りやすいのかについても検証しています。

投資目的の不動産ローンについて詳しく

利回り

投資用マンションを購入する際、物件価格と同様に注目するべき利回り。ですが、利回りの数字は計算方法によって表示できる数値が違うことをご存知ですか。

ここでは、利回りの計算方法について解説しています。

また、物件広告に記載されている利回りだけでなく、問い合わせ時に見ておくべきポイントも説明しています。

投資物件の利回りの見方について詳しく

税金

自宅用にマンションや住宅を購入したことがある方はご存知かもしれませんが、物件の購入時には様々な税金が課せられます。

ここでは物件の購入時と運用時、そして売却時の3つのタイミングごとにかけられる税金について解説しています。

マンション投資にかかる税金について詳しく

また、節税については別のページで詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

投資マンションの節税効果について詳しく

維持管理費

投資マンションは買って終わり、ではありません。賃貸物件として長期間運用することで、働かなくても収入を得るための大事な資産。長く運用するためには、それなりに手入れが必要です。

どのように維持・管理をしていけば良いのか、また、兼業大家さんが的確な管理をするためにはどうしたらよいのか、解説しています。

投資マンションの維持管理について詳しく

初心者が失敗しない為にどうするべき? 中古マンション投資のすすめ
ページの先頭へ