HOME » 不動産投資で成功するパートナー会社の選び方 » 中古マンション投資の流れについて

中古マンション投資の流れについて

中古マンションの投資に興味が出てきたけれど、まず何をしたら良いのか分からない。投資ってやっぱり不安…。

そう考える方は多いと思います。そんな方の為に、中古マンション投資の流れについてご紹介します。

まず、何から始めたら良いのか?

インターネット

まずは実際に物件を購入する前に、インターネットなどで情報を集めましょう。

自分が購入したいエリアの家賃相場はどれくらいなのか、どのくらいの価格で売買されているのかなどを確認します。たくさんの物件情報見る事でどのような物件を購入するべきかイメージもつかみやすくなってきます。

物件を探す際に気をつけなければいけないのは、設備の豪華さや土地のブランドばかりを重視しない事です。

重要なのは「その物件に投資する事で自分にどんなメリットがあるのか」という事です。あまり人気のないエリアでも、低価格で購入し、運用できれば利回りが高くなる可能性があります。また利回りが低くても、人気のあるエリアでリスクの少ない方法をとる事もできます。安く購入し、リノベーションをするなどの方法もあります。

中古マンション投資における自分の資金と運用スタイルを、投資前にしっかりと決めておきましょう。

不動産屋会社へ実際に問い合わせてみる

問い合わせ

ある程度中古マンションの相場が分かってきたら、気になる中古マンションを取り扱かっている不動産会社に問い合わせてみましょう。

いくつかの不動産会社に問い合わせる事で、いろいろな物件の情報を知る事ができます。その際に詳細情報を取り寄せるだけでなく、不動産投資に関することも相談しておきましょう。

投資目的や希望エリア、どんなマンションがいいのかなど、相談すれば対応してくれます。 その際ローンの組み方や、月々の返済額、ボーナス時の返済方法などの資金計画についても相談しておくことをオススメします。

資金計画を立てることで、予算内で購入できる中古マンションの情報や、新着物件の情報だけでなく、不動産会社にあらかじめ予算等を伝えておけば、公開前の物件情報も取り寄せられます。

また、不動産会社のホームページなどで会員登録しておくと、自動的に条件にマッチした新着物件を知らせてくれるサービスもありますので活用してみましょう。

購入する物件がしぼれたら、実際に現地へ行ってみましょう

現地を見る

気になる物件があったら、実際に現地で確認を行います。インターネット上の情報だけでは分からない部分もでてきます。 建築中の新築マンションは、設備など細かい点まで確認できませんが、中古マンションは現地を直接確認できるというメリットがあります。

【マンションを確認する際の注意点は?】
中古マンションのチェックポイントは、マンション全体の雰囲気はどうか、管理が行きとどいているか、築年数や美観のバランス、住人の質などです。 これらの評価が高いと「入居希望の方が見に来ても契約しやすい」ということにもなります。

このポイントは入居者が更新してくれるか、空室になってもすぐに入居者が見つかるかなど、不動産の資産価値にもつながります。

また、今後周りにマンションを建てる余地がない場所や、再開発が予定されており地価が上がりそうな場所も、資産価値の維持が期待できます。

そして現地についた際の第一印象も重要です。何だか思ったより暗い感じがする…などの印象は、そのまま他の人も感じるポイントです。

清掃が行き届いて清潔感はあるか、ゴミ置き場をチェックする事によって、住んでいる人の美観意識、マナーの高さなども確認しておきましょう。

収支計画や資金計画を立てて購入へ

計画する

購入する物件が決まったら、収支計画や資金計画を立てましょう。

不動産会社、ファイナンシャルプランナーに計画書を作成してもらうことをオススメします。

【収支計画とは?】
収支計画とは、経営をスタートしてからの事業収支のお金の流れをまとめたものになります。この収支計画書を作ることで、お金の動きや収入を予測し、長期にわたる資産の運用スケジュールを計画できます。

不動産投資の場合、主な収入は家賃や礼金・敷金などで、支出はローン返済や修繕費・保険・税金などです。 この支出より収入が多ければ、利益が出ているという事になります。

 

【資金計画とは?】
中古マンション投資では物件価格以外にも様々な諸費用がかかります。 資金計画とは「自分の資金でどの程度の物件が購入できるのか」「ローンを組んだら、月々いくら返済して、何年払うのか」「諸費用はどのくらい?」などのマンションを購入する際に必要な資金の計画のことです。

ひとりひとりに合わせた計画が必要となりますので、不動産会社と相談しながら行いましょう。また不動産投資ローンは、住宅ローンと比べて金利が高めに設定している金融機関が多いです。

中古マンション投資の流れのまとめ

中古マンションの投資を行なう際には、まずインターネットなどで物件の情報を確認します。

その後、気になる物件があったら不動産会社に問い合わせて、直接現地で物件を確認してみましょう。この実際に物件を確認できる点が、中古マンション投資の最大のメリットと言えます。

あなたの資産運用の良きパートナーとなる不動産会社を探してみてはいかがでしょうか?

初心者が失敗しない為にどうするべき? 中古マンション投資のすすめ
ページの先頭へ