HOME » 不動産投資で成功するパートナー会社の選び方

不動産投資で成功するパートナー会社の選び方

不動産投資を初めて行なう場合、信頼に値するパートナー会社を選ぶことが重要です。どういったポイントから「信頼」の度合いを測れるのか、リサーチしてまとめました。

信頼できる不動産投資会社の選び方

不動産投資事業をうまく軌道にのせるには、信頼できる投資会社の存在がとても重要です。

とりわけ、はじめて不動産投資を行う方にとって、適切なアドバイスをくれたり、購入前後のサポートしてくれたりする存在は、実に頼もしいでしょう。

さっそく、不動産投資の初心者向けに、信頼度を見極めるポイントを紹介します。

自社物件か

これまで販売した物件数とその種類、オーナーの数、などの実績も大切なポイント。

しかし、不動産投資を初めて行う方にとって、確認しておきたいのが自社物件の数です。投資マンションには、仲介物件もあれば自社物件もあります。

仲介物件の場合は「不動産投資会社が物件情報に詳しくない」「仲介手数料などの初期投資額が増える」といったことがあります。

その一方で、自社物件だと物件の特性を的確に押さえていますし、仲介手数料はかからないといったメリットも。

自社物件を扱う不動産投資会社を選ぶ理由を詳しく

リフォーム対応してくれるか

物件選びも大切ですが、それより重要なのが運用に関するサポート体制です。

できれば、物件選びからリフォームや修繕のサポートまで、ワンストップで対応してくれるところがお勧め。ひとつの窓口に相談するだけで済みますので、オーナーの手間を省けます。

リフォーム対応が充実している不動産投資会社を選ぶ理由を詳しく

家賃保証がつくか

入居者の募集や家賃回収といった、家賃保証がしっかりついているところを選ぶことも重要です。

空室や滞納リスクに対しての家賃保証があれば、ひとつの安心要素となるでしょう。

この会社なら信頼できるといった相談しやすさはもちろんですが、豊富な知識とリスク対策を講じているパートナー会社と、成功に向けて投資に取り組んでいきましょう。

家賃保証が充実している不動産投資会社を選ぶ理由を詳しく

アフターサービスはどうか

不動産投資会社は、オーナーの運用計画について、さまざまなアドバイスをしてくれるコンサルタントでもあります。

パートナーとして、柔軟かつ的確なサポートをしてくれる会社を選ぶことが、成功のカギを握るといっても過言ではありません。

とくにアフターサービスについては、会社によって大きく差が出る部分です。物件を購入する前に、事前に確認しておきましょう。

アフターサービスが充実している不動産投資会社を選ぶ理由を詳しく

初心者が失敗しない為にどうするべき? 中古マンション投資のすすめ
ページの先頭へ